第二回定例ハートケア!

遅くなりましたが、第二回のハートケア体験のレポートです。

 

前回から引き続き参加していただいた方もおられました。

第一回の後にお家でもやってみられたようですが、やはりなかなか一人では皆とやった時のような深いリラックスは難しいという方もおられました。

ただ、何もしないよりは気持ちが楽になるとのことで…。

 

このハート(胸)の感覚は少し慣れが必要なところもあるかもしれません。

そのための毎月開催でもあるので、是非一歩一歩自分のものにして貰えたらと思います。

 

***

で、今回は、ハートの感覚を意識しながら、普段何気なく使っている五感にフォーカスしました。

ハートの感覚は、普通に一人で寛ぐ時にも使えますが、五感と連動させて使うと日々の感じ方の質が変わります。

というのも、ハートの感覚として感じるエネルギーは、「あるがままの受容」「許し」「慈愛」「共感」などの質を持っていて、その質を通して感じるようになるからです。

 

今回は聴覚をハートの感覚と連動させて使ってみました。

不妊治療などで敏感になっている時など、ご家族・旦那さんとの会話がうまくいかない時もあるかと思います。

聴き方を少し変えるだけで少しでも変化があればと思いました。

 

この場では、お互いの日常の何気ない話をハートを使って聴きあったのですが、

「相手の話の内容をジャッジするような自分の考えが出てこなかった。」

「相手の思いを深く受け止められたような感じ…。胸があったかくなった。」

など、いつもとの違いを皆さん感じて楽しんでおられました。

 

***

 

ハートケア開催後には皆さん一様に感想感激メールをいただいたりします。

初めての経験でインパクトがあるのだと思います。私も初めての時はそんな感じでした。

 

担当の智子先生とは、毎回ハートケア開催前に内容を吟味し直しています。

続けての参加の方も、間が空いた方も、初めての方も、

皆が楽しんで実感していただけるようにこれからも充実させていけたらと思います。