昔の人の心得…

今日は、お一人目の妊活でご縁をいただいた方が、その時授かったお子さんを連れて、お二人目妊活のために来院されました(^^)ご縁をいただいて授かったお子さんには私も思い入れが人一倍…可愛いですねえ…ほんといつもながらですけど、とっても元気をいただきました。。

 

***

 

そしてその方を治療させていただきながらお話していた時の話…

「産後三か月は、しっかり寝て食べて体調回復に努めなさいと、お母さんにとことん言われました。外にもあまり出ずに、家事育児もとっても助けて貰いました。」とのこと。老後の体力のために産後はしっかり休むようにと、昔言われていたことをお母さまがしっかり伝えてくれていたようです。

 

実際そのお母さまはお二人生んで育て、今は退職してもなお、元気に毎日走り回っているとのこと、本当に素晴らしいです。

 

産後三か月しっかり休んだその方も、母乳育児をしながら産後一年で生理が来るようになったとのことですが、その一回目から産前のようにとってもいい状態で生理が来たようです。それからずっと日数も月経血の量も色も乱れず順調とのこと、やっぱり産後にゆっくり休んだのが効いているなあと感じました。

 

私も日々二人目不妊で来られる方などみながら、一人目出産の時に急いで職場復帰したり無理した方が多く、産前に比べて産後の生理周期や体調も乱れるようになった方も多いなとよく感じています。なので、妊娠した方全員に、産後はできるだけしっかり休んで下さいといつも伝えています。

 

昔の人たちの心得、是非活かしていきましょう!産後の肥立ちを良くするために韓国で始まったよもぎ蒸しもオススメです。

 

***

 

昔からの言い伝えで言うともう一つ、聞いたことがあるものがあります。

 

『結婚したてはセーブさせるな!』…そう、結婚したての時期は妊娠しやすいからたくさんSEXしなさい、とのことですね。あまり妊娠へのプレッシャーの少ない、そして気持ちも盛り上がる時期、ホルモンの出も良くなるのかもしれません。

 

実際、40代の方が自然妊娠したと聞いてその状況を聞くと、できちゃった結婚だったり、結婚したてだったりすることも多いです。不思議なものです。。妊活に疲れて、改めて二人で歩もうとお互いに気持ちが向いた瞬間にできた方もよく見ます。初心に戻る大事さを感じさせられます。