易イベント報告

久しぶりのイベント、易占イベントが終わりました。で、大盛況のため、もう次回開催が決まってしまいました。。

 

今回妊活のことを易で見る方が多かったのですが、一言で妊活と言っても、ご家族やお友達とのことで悩んでいたり、お金のことで悩んでいたり、自分の心の状態のことで突破口が欲しかったり、皆さんそれぞれで、そのそれぞれのことについて易に事細かに出てくるんです。

 

始めは皆さん、コイン三枚を振るだけですか?ときょとんとされます。そうですよね。。で、戸惑いながらも六回振って…。

 

そうすると、、

 

のぎわ先生:住んでいる家がご自身の生み出すエネルギーを奪うと出ていますね。

→「確かに今の家に引っ越してから疲れやすく夜も目が覚めます!!」

 

のぎわ先生:寅!もしくは猫で今の生み出しにくい環境が大きく変わると出ています。

→「実は先日に行ったディズニーで寅の帽子をかぶった人がよく目の前をよぎって気になって仕方なかったんです。」

 

のぎわ先生:楽しむエネルギーが生み出すエネルギーを育てます。赤い長いもの、、で芸術的なもの、何か好きなことを始めてはどうでしょう。それはお金の流れも生み出します。

→「昔編み物がとっても好きだったんです。子供が生まれてからと思っていたけれど明日から始めます!!赤やピンクも好きだったけど派手かなと控えてたんです、私のカラーだったんですね!」

 

そんな感じで、本当に60分大盛り上がりで皆さん聞きたいことをしっかり聞いて、すっきりキラキラで帰られていました。

 

私も元々良いと思っていましたが、想像以上で、今改めて気持ちを整理しています(笑)

 

せっかくなので、そこで聞いたことで妊活で皆に大事だなと思ったことを、こちらでもシェアしますね!

 

ひとつ。

五行易の解釈で、子供を表す「子孫」という言葉は喜びとイコールです。喜ぶことや創造すること、感動することを大事にすることで子供を引き寄せることにも繋がります。

 

ふたつ。

易で問題を解決するための環境改善の方法を提案するとき、いい流れを呼び込んだり悪い流れを断ち切ったりするために、象徴として干支を用いることは多いですが、それは「予祝」という考え方でもあるそうです。「予祝」は、お正月にしめ縄を飾って一年を先にいいものになると祝っておく、とか、春にお花見をして秋の豊作を先に祝っておく、などして、先に物を置いたり行動したりして祝うことで願いを呼び込む東洋の伝統的な方法だそうです。

 

何かの参考になれば嬉しいです。

 

また次回には何が起こるのか、とっても楽しみです。また報告します。